忍者ブログ
ドラゴンクエスト7の小説ブログです。 9プレイ日記もあります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あらすじ
ずっと倒せなかったゼレーニン様をついに撃破!! カオスルートエンドです。

PR
あらすじ
ユーバー・ゲシュタルトとなった人間として、あくまで人の手で人の道を拓きたいと提案したゴア隊長のあり方を、唯野は受け入れることが出来なかった。唯野は、人たることを踏み外した同僚・ゼレーニンとヒメネスのあり方は受け入れることが出来たのに、人としては人のラインを超えることが出来なかったのである。唯野の必死の戦い(含む・メムアレフツアー)により、人としてとうに死していたはずのゴア隊長の命を、人の手で、ようやく終わらせることが出来た。

しかしその代償は思いがけず大きかった。すなわち唯野は、突然カオスルートに投入されてしまったのである。
あらすじ
マーヤーを倒して最後の母たるメムアレフのところに観光みたいな感じで行って帰ってきたらなぜか戦闘にもつれ込み、そのまま気付いたらカオスルートに来ていて呆然とした
あらすじ
セクターグルースでエキゾチック物質を得るためにはグルースのボスである夜魔マーヤーを討伐しなければならない。ライトニング号から解放された手負いの悪魔たちは我々に取引をもちかけ、一方、天使の力を得たゼレーニンは我々に助力を提言した。どちらの手を取るかは前線の唯野隊員の判断にかかっていた。
あらすじ
鬼畜な性格のあらくればかりを取り揃えていたライトニング号。そのクルーたちを統率していたジャック隊長を殺害したので、残存勢力をこちらの傘下に加えてほどなくして反乱が起こった。それはそうだろう、あらくれ統率に向いた人材など、こちらにはいない。

掃討作戦に乗り出そうとしたところ、ゼレーニンから待ったがかかった。人と人が争う、規律なきあくなき戦いを制するために、もっと高次の統率を得るべきでは、というのが彼女の提案だ。つまり、かの天使マンセマットに助力を請いたいというのである。あのうさんくさい鴉の化け物を信頼出来るとは、これだから身も心も美しい女は毎日鏡ばかり見ているせいで、他人の真の醜さを知らない。
〜あらすじ〜
ライトニング号を制圧したり、彼らジャック部隊独自の調査結果を流用してセクターの探索に励んだりしていたら、ライトニング号の残存勢力が反乱を起こした。人と人との争いに思い悩むゼレーニンは、かの天使・マンセマットに助力を求めた。
[1] [2] [3] [4]

無料カウンター
CALENDAR
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
メールフォーム
ご意見ご感想などお気軽にお寄せ下さい。また、リンクのご報告等にもお使い下さい。
プロフィール
HN:
モル元
性別:
女性
自己紹介:
ゲーム大好きモル元です。

9のプレイも一段落ついて、そろそろ7小説に戻ろうか、と書き始めた途端、シャークアイの知名度や活動人口の少なさを再び思い知って打ちひしがれている今日この頃です。皆さんにシャークアイのことを思い出してもらったり、好きになってもらうために、めげずに頑張って書いていきます!

シャークアイ関連の雑談やコメントなど随時募集中。お気軽に話しかけてやって下さい。世の中にシャークアイの作品が増えるといいなと思って活動しています。

シャークアイ、かっこいいよね!
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone