忍者ブログ
ドラゴンクエスト7の小説ブログです。 9プレイ日記もあります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あらすじ
実は聖なる柱の前に全滅を繰り返していて日記が書けない





■マンセマットの肚の底
このあたりのどの段階のことか正確な時系列を忘れましたが、あのマンセマットと戦いました。この「ペ天使」様、一度はゼレーニンとどちらにするか迷ったほどの唯野がすっかり悪者になっているのを見て「見込み違いでしたね」とかなんとか厭味を言ってきます。そして戦いを挑んできます。

もともと見た目や慇懃な話し方がいやにうさんくさいマンセマット。戦いに際して、その態度はやはり取り繕ったものでしかなかったことが明らかになります。我々との戦いで分が悪いとみるや、その本性を剥き出しにしたのです。すなわち神の忠実なる使者、敬虔を装っていたマンセマットですが、その実はまったくの私利私欲から行動してきたのでした。いわく「過去にミスを犯した自分は二度も神の前に失態を示すことはできない、今度こそ名をあげ神に認められなければならぬ」という個人的な保身のために動いていたのです。これは世間知らずのゼレーニン、やはり騙されたのですね。天の使いとなったゼレーニンがこのマンセマットの本質を見破ることができないのだとしたら、神の人形などやはりたかがしれたものです。もし見破った上で放置しているのなら、天使閥とは何て冷血なのでしょう。

このマンセマットと戦えることはカオスルートの醍醐味だと思います。気持ちいいです。しかも、世界についてかくのごとくあるべしという信念のない者など敵対するにも値しないとばかりルイサイファー君が冷たくあしらう姿も見られるので、これもカオスルートの醍醐味です。それにしてもルイサイファー君、どうして女装しているのでしょうか。


■宇宙卵を抱えて
メムアレフご指定の宇宙卵4つは、初期のセクターで悪魔たちからもらったり、天使を倒して奪ったりして集めることが出来ます。確かこれを抱えたままマンセマットと戦ったような気がします。そんなわけでこの卵をメムアレフのところに持って行こうと思ったら、なんと天使たちに地下行きのエレベーターを破壊されました。地味な嫌がらせですが、心は悪魔でも身体は人間の唯野、素手では床に穴を開けられない。これは人間の弱点を的確に突いた妨害工作なのでした。

しょうがないので地道に階段を探し、メムアレフのいる最下層を目指してものすごい時間をかけてダンジョンを彷徨うことになりました。装甲扉を素手でめくれるヒメネスちゃんが一緒にいてくれたら探索もはかどるのですが、あの子はひとりでフラフラ歩いて行ってしまうので、唯野ときたら一方通行の扉すらくぐったはいいが戻れずに迂回する始末です。

それにしても俺は強くなった、と思うこともあるのですが、時々ふつうに進んだ先で他のクルーに出会います。そして、唯野気をつけろ、ここはわけのわからんギミックがあるぞ、なんて言ってきます。機動班クルーなんてこれまでにもう随分死んだのに、平気で唯野と肩を並べて、どころか、探索に関しては唯野より深くに先に潜っているやつがいるのですごいです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2] [280] [279] [278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271]

無料カウンター
CALENDAR
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
メールフォーム
ご意見ご感想などお気軽にお寄せ下さい。また、リンクのご報告等にもお使い下さい。
プロフィール
HN:
モル元
性別:
女性
自己紹介:
ゲーム大好きモル元です。

9のプレイも一段落ついて、そろそろ7小説に戻ろうか、と書き始めた途端、シャークアイの知名度や活動人口の少なさを再び思い知って打ちひしがれている今日この頃です。皆さんにシャークアイのことを思い出してもらったり、好きになってもらうために、めげずに頑張って書いていきます!

シャークアイ関連の雑談やコメントなど随時募集中。お気軽に話しかけてやって下さい。世の中にシャークアイの作品が増えるといいなと思って活動しています。

シャークアイ、かっこいいよね!
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone